Fandom

コナミ Wiki

VRC VI

297このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
ファイル:VRC VI 03.jpg

VRC VI (ヴィーアールシー シックス、Virtual Rom Controller 6) は1989年コナミが開発したファミリーコンピュータ (ファミコン) 用のROMバンクコントロールチップ兼、音源LSIである。

VRC VI 編集

仕様 編集

音源部分 編集

矩形波(2ch) 
ファミコン音源では4種類だったデューティ比が、VRC VIでは8種類(1:15から1:1まで)
鋸波(1ch) 
音声出力はデジタル出力であるが、ROMカートリッジ内に実装されているR-2R方式の抵抗ラダーによりD/A変換され、ファミコンのカートリッジスロットの外部音声入力端子を経由してファミコン内部でファミコン内蔵音源と音声ミキシングされ、音声出力される。

VRC VI搭載ゲーム 編集

VRC VII 編集

VRC VIの派生品。基本仕様はVRC VIと同等であるが、音源部がFM音源YM2413(OPLL)互換、6ch) 仕様となっている。

VRC VII搭載ゲーム 編集

  • ラグランジュポイント
  • タイニートゥーンアドベンチャー2(日本国内版のみ。バンクコントローラとしての使用であり、拡張音源は未使用)

関連項目 編集

ko:멀티 메모리 컨트롤러 ru:Konami VRC6

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki