Fandom

コナミ Wiki

FIGHTING武術

297このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

FIGHTING武術』(ファイティングうーしゅ、FIGHTING WU-SHU)は、コナミ[1]1997年にアーケードゲームとして発売した3D格闘ゲームである。北米では「武術」を日本語読みした『FIGHTING BUJUTSU』としてリリースされた。

概要 編集

テンプレート:節stubバーチャファイター』シリーズ(セガ)や『鉄拳』シリーズ(ナムコバンダイナムコゲームス)などと同じく3D格闘ゲームだが、これらの作品とは異なり登場キャラクターは全て東洋人となっている。発売前後にはコナミの開発したCOBRA基板による格闘ゲームとして雑誌『ゲーメスト』などで話題になったが、このCOBRA基板を使用したゲームは本作と続編『FIGHTING武術 2nd』、『レーシングジャムDX』の3作品のみに留まった。初代から4ヶ月後に発売された『2nd』は実質的なバージョンアップ作品であり、コスチュームとして『ときめきメモリアル』の制服やふんどし、着ぐるみなどが追加された。

音楽は泉陸奥彦および前田尚紀が作曲している。

シリーズ作品 編集

  • FIGHTING武術(1997年8月) - COBRA基板最初の作品。
  • FIGHTING武術 2nd(1997年12月27日) - COBRA基板最後の作品。

また、1998年1月21日にはサウンドトラックCD「FIGHTING武術 オリジナル・ゲーム・サントラ」も発売された。

関連項目 編集

  • DanceDanceRevolution - 2ndの曲「AM-3P」の中では「ファイティングウーシュ」とヴォコーダーによる音声が入る。なお同曲は「アミューズメントマシン第3研究開発部パーティー」の略で、作曲者は本作にも参加した前田尚紀である。また本作に登場するキャラクターの「鉄心」が、同作の楽曲「PARANOiA」シリーズの背景やムービーに登場する。
  • GUITARFREAKS (GF)
  • drummania (DM)
    本作の曲「CRIES IN THE WILDERNESS」がGF9th、DM8thにアレンジされ収録された。
  • 一部のキャラクターの技は『武戯 〜BUGI〜』のキャラクターに流用されている。

脚注 編集

  1. 2006年、子会社のコナミデジタルエンタテインメントに事業譲渡された。

テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki