FANDOM


高気圧ボーイ
ジャンル 育成型カードバトル
対応機種 ゲームボーイ
開発元 株式会社コナミコンピュータエンタテインメント新宿吉川兆二
発売元 コナミ株式会社
人数 1人
メディア ROMカートリッジ
発売日 1998年7月2日
価格 3,980円+5%税(4,179円)
  

高気圧ボーイ(こうきあつボーイ)は、コナミ株式会社によって1998年7月2日ゲームボーイ向けに発売された1人用カードバトルゲーム。

著作権表記は「(C)1998 KONAMI (C)1998 スタジオ旬」。

概要編集

低気圧軍に支配された場所を高気圧軍が奪回しようと戦いに挑むストーリである。ゲームに登場する用語が天気予報に関するものなのが特徴。

ゲーム企画は、テレビアニメ版『ポケットモンスター』のプロデューサーでもある、スタジオ旬の代表、吉川兆二が担当。

おはスタとのタイアップも行われ、お天気キャラクターとして一時期、本作の主要キャラクターの「アメダス」が出演していた。

お互いにモンスターカードを出しあい、強化カードなどを使いながら、相手の気圧(hPa)を1000以上にしたら高気圧軍の勝利、1000未満ならば低気圧軍の勝利となる。五戦行い、三勝した方の勝利となる。味方が勝利した場合は相手の土地を奪うことができ、相手の陣地を奪うことによってストーリーは進んでゆく。

逸話編集

ちなみにタイトルはかつてのANAのキャンペーンコピーであり、山下達郎の楽曲である『高気圧ガール』のもじりといわれている。

テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki