FANDOM


テニスの王子様SWEAT & TEARS 2(テニスのおうじさま スウェット アンド ティアーズ ツー)は2003年9月25日コナミより発売されたプレイステーション2用ソフト。

漫画『テニスの王子様』のゲーム化作品のひとつで、『テニスの王子様 SWEAT & TEARS』の続編作品。

前作からの変更点 編集

  • プレイヤーキャラクター(男子・女子主人公)の変更。
  • 原作主人公・リョーマと、プレイヤーキャラクター(主人公)の繋がり。
  • 登場校・キャラクターの増加。

ゲームシステム 編集

プレイヤーは始めに1週間のスケジュールを立てる。スケジュールメニューには部活の他、料理・勉強・身だしなみ、休息があり、状況に応じて臨機応変に対応していくことが求められる。 なお、疲れを溜めすぎると体調を崩してしまい、1週間何も出来なくなることもある。

キャラクターとの親密度は、休日にテニスに誘う(ちなみに、今作は3つ選べるコートがあり、その場所によって誘いやすいキャラクター、誘いにくいキャラクターが居る。たとえ断られても親密度が少し上がる)、プレゼントを贈る等することで変わっていく。この親密度は朋香に電話をかけると、グラフにして教えてくれる。

また、今作からは前作にはなかった他の学校に転入することが出来る(特定のキャラクターとのエンディングの演出上でのことであり、実際にはゲーム中での転校は不可能。)

部活・学生生活・その他メニュー 編集

基本的に部活・学生生活ではボタンをタイミングよく押すことでクリアになる。 部活の練習メニューにはイベント発生後に追加されるものもある。 また、「イメトレ」では様々な練習が出来るがステータスには一切追加されない。

休日には電話をかけて、知っているキャラクターをテニスの練習に誘うことが出来る。 今作では3つのコートが選べ、それぞれに「誘いやすい学校(キャラクター)」、「誘いにくい学校(キャラクター)」がある。 選択できるコートは以下の通り。

  • 河川敷のコート - 不動峰が練習しているコート。
  • 自由の森テニススクール - 聖ルドルフが練習をしているコート。
  • 希望が丘テニスクラブ - このコートでは原作者、許斐剛をモデルにした「許斐コーチ」が練習の相手をしてくれる。

その他、休日には外出することも出来る。店では自分のステータスを上げるものが売られており、帰る際には様々なキャラクターに出会うこともある。

プレイヤーキャラクター 編集

名前はあだ名も含め、自由に変えることが出来る。 共通の設定として、主人公は岐阜県出身であり父親の京四郎と南次郎は悪友。その縁で主人公はリョーマの家に居候することになる。

赤月 巴(あかつき ともえ)(女子主人公)
1年2組、身長163cm、利き腕:右
父親の職業でもある、スポーツトレーナーになるべく青学のテニス部にマネージャーとして入ろうとするが、いつの間にか選手になってしまう。山中で育った天然野生少女で、テニス経験はないが抜群の運動能力を持つ。勝気な所もあるが明るく人当たりの良い性格。得意技は踵落とし。
赤月 隼人(あかつき はやと)(男子主人公)
1年2組、身長163cm、利き腕:右
試合に出るために上京し、その際に桜乃とリョーマに出会う。しかし桜乃の方向音痴のせいで道に迷い、失格になってしまう。リョーマや朋香から「山ザル」と呼ばれることもある。無鉄砲だが正義感の強い熱血漢。得意技は踵落とし。

ゲームオリジナルキャラクター 編集

家族編集

赤月 京四郎(あかつき きょうしろう)
利き腕:右
本作「テニスの王子様SWEAT & TEARS2」の主人公の父親。スポーツドクター兼トレーナーとして、岐阜の山奥で診療所を開設し、研究を行っている。自由の森テニススクールは彼がアドバイザーとして協力した。飄々とした性格。越前南次郎とは中学時代からの悪友。南次郎との対決で右腕を壊し選手生命を絶たれたために医者となった。

青春学園編集

小鷹 那美(こだか なみ)
1年1組、身長151cm、利き腕:右
前作「テニスの王子様SWEAT & TEARS」の主人公。女子主人公の親友で憧れの存在。以前、対戦相手に怪我を負わせてしまってからテニスとは疎遠になっていたが、リョーマと縁あって再開することになる。朋香とは幼稚園からの腐れ縁、よく軽口を叩き合ってるが仲は良い。

聖ルドルフ学院編集

早川 楓(はやかわ かえで)
1年、身長155cm、利き腕:右
小鷹那美のライバル的存在で、小学時代彼女と同じテニススクールに通っていた。小鷹とは過去5回対戦したことがあるが、いずれも敗北。6度目の対戦をすっぽかされたことを恨んでいる。高飛車な性格だが、かなりの努力家。

山吹中学編集

吉川 美咲(よしかわ みさき)
3年、身長160cm、体重54kg、利き腕:右
山吹のブレーン的存在。データテニスを得意とする。生真面目で固い性格故に、不良の亜久津とは仲が悪く、女好きの千石も苦手としている様子。

氷帝学園編集

鳥取ナヲミ(とっとり なをみ)
2年、身長148cm、利き腕:右
とても小柄だが、その内には無尽蔵のスタミナを秘めている。面倒見が良く姉御肌。氷帝学園にテニスのスポーツ特待生として入学した。樺地の幼馴染で、彼の言葉と表情を理解できる。

立海大附属中編集

原 涼香(はら りょうか)
2年、身長182cm、利き腕:左
女子としては高い身長と低い声がコンプレックス。そのせいで口数も少ないが、可愛い物が好きだったり女子らしい面もある。テニスに誘ってくれた真田に憧れている。切原の幼馴染で、幼い頃はよくイジメられていた切原を助けたらしい。日舞の家元の娘。

外部リンク 編集

関連項目 編集

テンプレート:テニスの王子様

テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki